お知らせ

予防保全

工場全体の絶縁監視に「絶縁監視ソリューション」のご提案




工場の電気設備をトータル的に監視する「絶縁監視ソリューション」をご提案しております。
漏電は、設備の突発停止、機器故障だけではなく、火災・感電事故などの重大災害を引き起こすリスクがあります。このような事故を未然に防ぐために、日常の点検ではやり切れない、気が付けないような箇所の漏電も早期に発見することが重要です。
弊社の「絶縁監視ソリューション」では、用途に応じた絶縁監視機器のご提案をさせていただきます。
工場の絶縁監視をご検討の際はぜひご相談ください。

概要

「絶縁抵抗監視装置IRS」は設備末端の電動機等の絶縁抵抗監視します。
さらに他社製品における、絶縁抵抗以外の異常を検出する装置や、メール通知等などのIoT化を可能にする装置、設備上流から絶縁監視する装置を組み合わせることで、設備全体の絶縁監視を行うことができます。



設置位置 ソリューション内容 製品(メーカー)
上流 Leakeleは、設備の上流から絶縁を常時監視します。(最大8ch)
誤配線による無駄な電力消費を検出することができ、払いすぎていた
電気料金の削減が可能です。
Leakele
(佐鳥電機)
上流
下流
I0R700Vは、上流から下流へ異常個所を探索して、
漏電ポイントを特定できます。ポータブル式で異常個所の特定に最適です。
I0R700V
(三和電気計器)
下流 DiaPro Motorは、モータの機械系、電気系の異常を検出します。
(絶縁抵抗以外の故障)
→IRSと組み合わせることで、幅広い故障原因に対応できます。 
DiaPro Motor
(三菱電機) 
下流 IRSは、メガー方式による高精度な絶縁抵抗監視を自動化します。 IRS
(竹中電機)
PUSHLOGは異常発生時に管理者へメール通知します。
設備のIoT化を簡単設置で実現します。
PUSHLOG
(GUGEN)

サポート・お問い合わせ

製品・サービスへのお問い合わせ、サンプル・ご購入の相談については、こちらよりご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ

Tel.0566-48-3221

受付時間:平日 9:00~17:00