三菱電機

モータ異常監視に!三菱電機製「DiaPro Motor」

弊社の取扱メーカである三菱電機から、新製品「DiaPro Motor」が発売されました!モータ異常をトータルで監視して、予防保全を進めたい方へ!

DiaPro Motor 概要

三菱電機株式会社のモータ診断装置 DiaPro Motorは、モータ運転中の電流信号を解析し、モータの異常を故障する前に検出する製品です。モータを常時監視することにより、突発的な設備停止の未然防止と巡回点検の省略化に貢献します。

診断項目

独自の電流信号解析技術により、異常振動やミスアライメント(回転軸のずれ)などの機械系異常と、レヤショート(固定子巻線ターン間短絡)や回転子バー(ローターバー)の損傷などの電気系異常の両方を検知します。

異常種類 異常内容 検出方法
電気系異常 レヤショート 電流を逆相成分解析して傾向監視
回転子バー損傷 電流を周波数解析し特徴周波数監視
機械系異常 ・軸受異常
・偏心
・ミスアライメント
・異常振動
・ベルト断線 など

※故障モードによっては検出できない場合があります。また、故障アラーム発生時における設備停止や点検の要否等は、お客様にて判断をお願いいたします。

「IRS」と「DiaPro Motor」の組み合わせ

弊社製品 絶縁抵抗監視装置「IRS」と「DiaPro Motor」を組み合わせのご提案です。

絶縁抵抗劣化の兆候もつかめるように

絶縁抵抗監視装置IRSは、絶縁抵抗の劣化を検出することができます。
DiaPro Motorと組み合わせることにより、より多くのモータ異常に対応することができ、より確実な予防保全を行うことができます。



DiaPro Motor とIRSで、点検工数の削減および突発的な設備停止のリスク低減に貢献します。

仕様や見積もり等のご相談は、弊社お問い合わせフォームよりお願いいたします。