予防保全
製品情報

稼動状態でモータの絶縁管理!三和電気計器製「I0Rロガー」

弊社の提案する「絶縁監視ソリューション」の中から、
三和電気計器株式会社の漏電測定器「I0Rロガー」をご紹介します!

「I0Rロガー」とは?

三和電気計器株式会社製の漏電測定器「I0Rロガー」は、活線状態で漏電の探査が出来る、ロギング機能付きの測定器です。
漏洩電流検知方式の中でも高精度とされる“TrueR”を採用しています。
用途に応じた2種類のラインナップで、産業機械や空調設備等の配電路線の絶縁劣化探査に最適な「I0R700」と、前記に加えインバータ出力側設備の絶縁劣化探査も可能な「I0R700V」があります。

★弊社は本製品の販売代理店です
★”TrueR”は株式会社SoBrainの登録商標です

製品の特徴

  • 予兆管理/解析に有効なデータロギング機能
  • ロギングした測定値をSDカードや専用PCソフトに転送
  • アラーム出力機能
  • 電源側、モータ/インバータ出力側を各々測定可能(※I0R700Vのみ)
  • ポータブル型で異常箇所の特定に最適

測定モード詳細

「I0Rロガー」には測定対象に応じた2種類の測定モードがあり、配電路線やインバータ出力側の絶縁劣化に起因する漏電を測定することができます。

「I0Rロガー」×「Leakele」

「Leakele(佐鳥電機製)」で電路全体の漏電を監視し、異常が発生した際に劣化の可能性のある電路を「I0Rロガー」で探査することで、不良箇所の特定がスムーズにできます。

詳細仕様や見積もりのご依頼は弊社お問い合わせフォームよりお願いいたします。