PLCリニューアル診断


PLCリニューアルの緊急度を全7項目から判定します。
質問に対して当てはまる場合は□にチェックを入れてください。診断結果は下に表示されます。
No 診断項目 チェック
1 PLCプログラムのバックアップが無い
2 設備の電気図面(回路図・ソフト図)が無い
3 PLCの予備品を持っていない
4 PLCの耐用年数が過ぎている
(目安として10年程度)
5 PLC設置場所の環境(温度・湿度・粉塵・振動)が悪い
6 PLCが生産終了している
一例として・・・
(オムロン)C40P,C200H /(三菱電機)Fシリーズ、A0J2 など
7 PLCのバッテリーの寿命保証が過ぎている
(目安として5年程度)

※ここに結果が表示されます※
早急に対策が必要です!
すぐに予防保全の計画を実行しましょう。
最低限データのバックアップは行いましょう。
ちょっと不安
再度予防保全計画を見直し、万全にしましょう。
問題ありません。
今後も生産中止等の情報を確認し、
予防保全に努めましょう

↓弊社のPLC更新実績、施工手順などはこちら↓
PLCリニューアルページ

リニューアル診断チェック表をダウンロードしてご覧いただけます。