会社

日本発明振興協会機関誌「発明と生活」に掲載されました

2021年5月15日(土)発行の公益財団法人 日本発明振興協会機関紙「発明と生活 5/6月号 第46回発明大賞特集号」に弊社製品「絶縁抵抗監視装置」の紹介記事が掲載されました。

※本記事は日本発明振興協会様より転載承認を受けております。

掲載製品「絶縁抵抗監視装置(IRS)」

「絶縁抵抗監視装置」は、電動機などの絶縁抵抗監視を自動化することで、保全コストの削減および絶縁不良による突発的な機器停止や事故を未然に防ぐ製品です。メガー方式と同等の高精度で絶縁抵抗を監視します。

IRS受賞記念キャンペーン実施中!(2021/6/30まで)

弊社製品「絶縁抵抗監視装置」が、公益財団法人 日本発明振興協会と日刊工業新聞社共催による、第46回発明大賞を受賞をしたことを記念しまして、期間中IRSをご購入いただいたお客様を対象としたキャンペーンを実施中です。

IRS発明大賞受賞キャンペーン

弊社ではお客様のお困りごとやご要望から、問題解決型の自社製品を開発しています。製品仕様・見積・その他ご相談は、弊社お問い合わせフォームよりどうぞお気軽にお問い合わせ下さい。今後とも、宜しく御願い致します。